セカンドライフ 通貨

セカンドライフの通貨とは?

セカンドライフ(SecondLife)内では、リンデン社の発行するリンデンドル(L$)を通貨として使用することができ、現実の通貨であるUSドルと換金が可能です。

この通貨は時価によって多少上下しますが、平均1US$に対して30L$(リンデンドル)の価値があります。

一日の取引通貨量は2億円に迫る勢いで、セカンドライフ(SecondLife)公式サイト、また各種マーケットサイト等から換金が可能。

ちょっと通過の感覚がわかりにくいかもしれないですけど、セカンドライフを一つの国と考えると、日本の「円」とアメリカの「ドル」の関係のように考えられますよね。

SNSの次にくると言われているバーチャル世界は本格的ですね。

実際にドイツ在住の主婦は不動産投資でセカンドライフ内で1億円の儲けを得たとも言われています。

仮想の自分を作り上げることでチャンスも皆に平等にあるんですね。

現実ではない世界だからこそ発揮できる力かもしれません。みなさんもおっきい夢を持ってセカンドライフを楽しんでみてはいかがですか^^)
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。