セカンドライフ 日本語版

セカンドライフ日本語化について


セカンドライフ

セカンドライフは表示は英語ですが、フォントの設定や翻訳アイテムを使うことにより、大部分を日本語にすることが出来ます。


Windowsパソコンをお使いの場合、「Arial Unicode」(arialuni.ttf)というフォント
がインストールされている場合に限って英語版を日本語に設定することが出来ます。


ただし、フォントがインストールされていない場合でも、同様の設定が出来るファイルを簡単に入手することが出来ます。


フリーで入手可能な「SL Library」です。


リンク先のページに「sl_jpfont_install.zip」というファイルがあるのでダウンロードして解凍後、使用しましょう!


セカンドライフクライアントの日本語化


■セカンドライフ起動画面で下段中央〜右側にある「Preferance」をクリックします。


■.左上「General」タブをクリックします。


■.一番下の「Language」から「日本語」を選択後、OKボタンを押下します。


セカンドライフを再起動すると、メニューの多くが日本語になっているはずです。


ただ欠点として良い翻訳とは必ずしもいえないので、
おかしな日本語表記の場合には英語になおして確認してみましょう!


英語が出来ない人でもこの機会に英語の勉強をしてみるのも
いいかもしれませんね(〃^∇^)

| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。