セカンドライフ ビジネス

セカンドライフでビジネス




今回はセカンドライフでのマーケティングがうまくいかない理由について興味深い記事を見つけたのでちょっとご紹介します。


セカンドライフでのマーケティングがうまくいかない理由をドイツの調査会社「Komjuniti」が発表したそうです。


セカンドライフで現在マーケティングをしている実に7割の回答者がその結果にがっくりきているというのです。


その3つの理由として、ワグナー・ジェイムズ・アウ氏は以下のように答えています。


1.セカンドライフの主な移動手段である「テレポーテーション」の問題。


セカンドライフを実際にやっている人は分かると思いますが、セカンドライフ内では行き当たりばったりに「飛行」している為、様々なイベントにあたる可能性はきわめて低いということです。


セカンドライフでは目的地を自分で決めて「テレポーテーション」するというのが一般的です。


このことから、よほど魅力的なキャンペーンか何かをやらない限りは、ユーザはいちいちそのキャンペーンに参加することはないということです。


2.緑点効果の問題。


セカンドライフでは地図上に人を緑点で表しているので、この緑の点がいっぱい集まっているところに行くことで世界中の人と出会い、おもしろいことがあると考えます。


頻繁にイベントを開催して緑点が緑点を呼ぶサイクルを作れればいいのですが、それを直接イベントと結び付けれる企業はあまりないという結果が出ています。


3.実際の世界の製品は仮想世界の製品にかなわないということ。


センスのいい方が時間をかけて創作した魅力的な服飾品の前では、スタンダードなカジュアルウェアも色あせて見えてしまいます。


確かにこれにはうなずけますよね^^;)


セカンドライフ内で製品を使ってみてもらおうという狙いの企業は多いと思いますが、現実の自分とは似つかわしくないセカンドライフ内のアバターに服などを試着させてもそれを現物として買うかというと話は別ですよね。


あくまでバーチャル上のものならバーチャル上でしか売買は考えていなかったです。


また、バーチャル世界で新車を試乗しても、実際に高いお金を払って現実の車を買うとなると話は別になりますし。。


色々と意見はあると思いますが、私はあくまでバーチャルはバーチャルの世界の中で楽しむものと考えています。


だからこそ自分独自のアバターにも愛着がわくと思うので。


現実企業の売り上げに貢献しなくても、バーチャル世界は十分に楽しめますもんね^^)


セカンドライフは仮想世界に存在してこそ本当の自分が表現できるのではないでしょうか?


ちょっとまじめな話になりましたが、次回はまたセカンドライフの実際の動作関連でのお話をしていきますよ^^)

| 日記

セカンドライフ 特定場所へジャンプ

セカンドライフにおける特定場所への移動


セカンドライフをより快適に使用する為に今回ご紹介するのはSLurlです。


セカンドライフ内の特定の場所をURLに変換するサービスです。


コレを使用することで、URLリンクから紹介したセカンドライフ内の場所に移動することができます。


使用方法は比較的簡単で、セカンドライフ内の地域名、XYZ座標をSLurlにパラメーターとして渡すだけです。


仮にセカンドライフ内のTest地区の(100,100,100)に読者を移動させたい場合は、以下のようにリンクを作成します。


http://slurl.com/secondlife/Test/100/100/100


上記URLで「teleport now」というURL画面が表示され、それをクリックすることで、セカンドライフを起動中の人は目的地であるTest地区の指定座標の場所に移動することが出来ます。


まだセカンドライフをインストールしていない場合は、セカンドライフを始める初期画面に移動します。


このSLurlを上手に利用すれば、セカンドライフでビジネスをしている人も、自分のお店に誘導することもできますよね^^)


使い方は色々あると思いますが、セカンドライフをより有効に活用できると思いますので、興味のある人はためしてみてくださいね^^)
| 日記

セカンドライフ アバター設定

セカンドライフ日本語版におけるアバターの設定


さて今回は、初心者向けにセカンドライフのアバターの設定について説明させていただきます。


セカンドライフのメニューを既に日本語にしている方はメニューどおりに変更することができます。




【セカンドライフ アバター設定】
■形
セカンドライフにおける身体、頭、目、耳、鼻、口、あご、胴体、両脚、性別をそれぞれ
設定することができる。

ただし、各項目を一つずつ設定するのが面倒くさい!!という方は、「ランダム化」ボタンを押下して、コンピュータがランダムに設定したアバターを選択することができます。


■スキン
セカンドライフにおけるアバターの肌の色を調節できます。


■髪
セカンドライフにおけるアバターの髪型を選択できます。


■目
セカンドライフにおけるアバターの目の色を選択できます。


セカンドライフにおけるアバターの【Clothes】については、項目の通り、シャツ、ズボン、靴、靴下、ジャケット、手袋、下着、パンツ、スカートの形、色をそれぞれ個別に設定する事が出来ます。


セカンドライフでは色はスクリーンショットで色々な場所から取得することができます。


自分だけのオリジナルのアバターを作成してみましょう!!

セカンドライフ 操作方法

セカンドライフの操作方法について


セカンドライフの操作方法について今回はご説明させていただきます。歩行・走る・飛行・テレポートについてみていきます。





■歩行


・前進:W/↑
・後退:S/↓
・左に回転:A/←
・右に回転:D/→
・左に平行移動:Shift+←またはA
・右に平行移動:Shift+→またはD


■走る


・【Ctrl】+【R】で歩く⇔走るが切り替わります


■飛行(ジャンプ)


飛行する場合は、【F】もしくは【Home】押下。


もう一度押すと飛行モードを解除することができます。


・上昇する 【Page Up】または
 【E】(長押しすると飛行モードになります)


・下降する 【Page Down】または
 【C】


 ※ 一回だけ押すとジャンプになります


■テレポート
好きな場所へ移動できます


1.下メニューの地図【Map】をクリックし、全体マップを
  表示する。


2.マップ上の行きたい場所をクリックし、右下の方にある
  【Teleport】(テレポート)をクリック


他にも下メニューの検索「Search」から場所を検索したり、
在庫目録「Inventory」ランドマークからもテレポート可能。


※ セカンドライフに初めて降り立ったときに到着する
  オリエンテーション・アイランドでは全て英語なので、
  英語に自身のない方は、【akiba】等の日本語圏へ
  テレポートして、日本人に教えてもらった方がいいと
  思います。
| 日記

セカンドライフ 無料(L$1)アイテム

セカンドライフの無料(L$1)アイテムについて








セカンドライフでベーシックアカウントの方はぜひチェックしてください。無料またはL$1のアイテムを今回はご紹介します。



【セカンドライフ無料アイテム 取得場所】

■Free Dove
ここは本当にフリーのアイテムがたくさんあります。いつもたくさんの人が群がっています。



■New Citizens Inc.
Furryアバター、服、スキンなどがフリーです。アイテムを創作するためのサンドボックスもおいてあります。



■Free Vie
Furryアバターがあります。またたくさんのフリーアイテムが箱積状態で置いてあります。



■Paradise Cove
セカンドライフ中でもちょっぴり大人な雰囲気の場所で、中央には10分でL$2稼げるダンスパッドもあります。ほとんどのアイテムがフリーです。


■Free Bazaar
セカンドライフの運営会社であるリンデン直営のフリーバザーです。


【セカンドライフL$1アイテム スポット】


■The GNUbie Store
小物、服、スキン、テクスチャなどがL$1またはフリーでおいてあります。基本的にデザインの良いものがそろっています。
ただし量はあまり多くはありません。


■ET's freebie store
家具、スキン、テクスチャまでL$1でだいたい何でもそろいます。
お得な詰め合わせなども売っています。
| 日記

セカンドライフ インストール

セカンドライフのインストールについて


セカンドライフのインストールについて今回はご説明致します。


これから始める方は必見ですので、ぜひご活用ください。


それでは始めます。


1.セカンドライフのページへ遷移する。

  この作業は非常に簡単ですよね。
  以下のリンクからセカンドライフのページへ
  遷移してください。
セカンドライフ


2.トップページから画面左上の「JOIN NOW」をクリック
  します。





3.各項目(名前・生年月日・EMAIL)をそれぞれ
  記入していきます。
  全て記入したら「continue」ボタンを押下します。








4.使用するアバターを選択後、
  「choose this avatar」ボタンを押下します。







5.各項目を全て説明に書いてあるように入力後、
  「submit」ボタンを押下します。






6.有料会員への誘いです。
  はじめから有料会員というのはちょっと抵抗があると
  思うので、ここでは無料会員から始めましょう。
  「skip this step」ボタンを押下します。






7.このページで処理は一通り終了です。お使いのパソコンに
  あわせてソフトをダウンロードしましょう。
  ちなみに赤丸の上がWindowsユーザの方、
  下はMacをお使いの方が対象となります。







さあ、セカンドライフをこれでインストールできましたね。


あとはこのブログで紹介した最初からの項を読んでいけばあなたもセカンドライフにいよいよ参入ですよ^^)


次回は日本語化についてさらに詳しく説明していきたいと思います^^)


みなさんのセカンドライフ参入支援になれば幸いですぴかぴか(新しい)
| 日記

セカンドライフ おすすめショップ

セカンドライフのおすすめショップについて

セカンドライフでのおすすめショップについて今回はご説明いたします。


【大型ショップ】
■Bare Rose
大型店といえばこのショップ。衣服を中心としたショップで男性用・女性用に分かれていて、買い物が非常にしやすいです。


■Inner Child Depot
ブランコや滑り台などもある子供服・子供アバターのショップ。


【家・家具・ガーデニングショップ】
■BLIP/Ace's Spaces prefab homes
すばらしいデザインの建物を扱うショップ。中に入って見ることもできます。


■Hydro Homes Hydro
「水」を基調とした家を扱っているショップ。オフィスのような建物もあります。


■Del Sol Open Market
家具を扱っているショップ。


■The Heart Garden Centre
植物を扱っているショップ。(ガーデニング用)


Furry (Tiny) ショップ
■Lusk Wood
前の公園ではいろいろなFurryに出会えます。
デザインの良いFurryアバターの自動販売機(L$1000前後)があります。


■Serenity Woods
鳥や恐竜やドラゴンのFurryアバターなど多様なアバターが販売されています。


■Rocket City FurMeet
色々なFurryアバターの自動販売機や、ネコやキツネのアバターなどが販売されています。


■Mouse Mart
ウサギやネコやポニーなどのTinyアバターがいっぱいあります。


■FurNation Worlds
Tinyアニメーションボールがおすすめのショップ。変わった動物アバターが販売されています。(蝶など)


セカンドライフでは紹介できないほどおすすめショップがありますが、今回紹介したショップは最低行っておきたいとこですよね。


このオススメシリーズはまだまだやってきますからね〜お楽しみに^^)
| 日記

セカンドライフ 日本語版

セカンドライフ日本語化について


セカンドライフ

セカンドライフは表示は英語ですが、フォントの設定や翻訳アイテムを使うことにより、大部分を日本語にすることが出来ます。


Windowsパソコンをお使いの場合、「Arial Unicode」(arialuni.ttf)というフォント
がインストールされている場合に限って英語版を日本語に設定することが出来ます。


ただし、フォントがインストールされていない場合でも、同様の設定が出来るファイルを簡単に入手することが出来ます。


フリーで入手可能な「SL Library」です。


リンク先のページに「sl_jpfont_install.zip」というファイルがあるのでダウンロードして解凍後、使用しましょう!


セカンドライフクライアントの日本語化


■セカンドライフ起動画面で下段中央〜右側にある「Preferance」をクリックします。


■.左上「General」タブをクリックします。


■.一番下の「Language」から「日本語」を選択後、OKボタンを押下します。


セカンドライフを再起動すると、メニューの多くが日本語になっているはずです。


ただ欠点として良い翻訳とは必ずしもいえないので、
おかしな日本語表記の場合には英語になおして確認してみましょう!


英語が出来ない人でもこの機会に英語の勉強をしてみるのも
いいかもしれませんね(〃^∇^)

| 日記

セカンドライフ 活用例

セカンドライフ 活用例


セカンドライフの実際の活用例、また問題点について今回は注目してみました。


始めるにあたってどういった活用をしていくか、またどういった問題点があるのかをきちっと整理しておいたほうが安心ですよね^^)

■活用例(抜粋)

●アンシェ・チャン(ドイツ在住女性)
低価格で仕入れた土地を魅力ある街に育て、住民に貸し出す仮想不動産業で、資産を100万ドル相当まで膨らませた。


●米スターウッド・ホテルズ・アンド・リゾート
新ホテルの展開に先立ち、仮想空間内に同じ仕様のホテルを開設。デザインなどへの反響を現実のホテルに生かす。


●トヨタ
セカンドライフの世界で、車の試乗ができる。


●米IBM
現実の世界と共に、仮想空間内にも、取材班を集め記者会見を開く。


●ハーバード大学
仮想キャンパスで教授の分身による講義を実施。


●mixi(ミクシィ)
セカンドライフ内に新卒採用ブースを設置。各種メディアの報道により注目されました。


以上色々な活用方法がありますね。


個人的にはIBMの仮想空間による記者会見っていうのがおもしろそうですけど。。


他にも色々活用事例はありますが、現実世界で出来ることはもちろん、仮想世界でしか出来ないこともあると思うので、探って探ってどんどん新しい発見をしていきましょう^^)

セカンドライフ、まさにオンラインゲームの極みですね。
| 日記

セカンドライフ 仮想世界でのビジネス

セカンドライフでビジネス

セカンドライフでは現在、日本の大企業など相次いで参入しています。

有名どころでは、トヨタ、日産、またSNSからmixiの参入も
ありました。

各企業それぞれ独自のアプローチをしているようで、トヨタの土地では実際に車を試乗することができます。


日産が所有する島では、超大型の自動販売機があり、番号入力で車が出る仕組みになっています。


セカンドライフをビジネスで使用する場合の多くは「広告」として活用しているようですね。


セカンドライフの3Dならではの広告戦略、販売戦略が魅力的なんでしょうね。


オンラインゲームをしているユーザにとってはより現実に近い広告ですからね。


セカンドライフはビジネスチャンスが広がってます^^)


参入したい人はぜひ、今のうちにこっそり参入して周りを驚かしちゃいましょう。
| 日記

セカンドライフ 3Dアイテムを創ろう!

セカンドライフで3Dアイテムを創ろう!


さて、前回の「セカンドライフで無料でお金を手に入れよう」でお話した3Dアイテムの創作について、今回はちょっと詳しくお話します。


セカンドライフでは3Dのアイテムをつくるツールが標準装備されています。


基本的には、立方体や円などの立体を表示して、それを伸ばしたりひねったりくっつけたりして自分の好きな形を整えていきます。


形が整えば、あとは表面に色をつけます。


セカンドライフにはテキスチャと呼ばれる画像が多数用意されていて、それを立体の表面に貼り付けることでアイテムの質、材料を視覚的に表現することができます。


また、プログラムの勉強をすれば動くスクリプトと呼ばれるアイテムを作ることも可能となっています。


アイテム作成時は、サンドボックスと呼ばれるアイテム作成用の土地があるので、そこで作るようにしましょう。


現実では到底不可能なものもセカンドライフでは創れます。
色々なアイテムを創作しましょう^^)

| 日記

セカンドライフ 無料でお金を手に入れる方法

セカンドライフで無料でお金を手に入れる方法とは?


セカンドライフで無料でお金を手に入れる方法を紹介します。


さて今回はベーシックアカウントの方必見ですよ〜^^)


1.ダンスパッドで踊る
  ダンスパッドの上で数分間踊ることにより、数リンデン
  ドルのお金をもらうことができます。ダンスパッドは、
  ダンスホールなど人に集まって欲しい場所に設置されて
  います。


2.マネーツリー・マネーボール
  マネーツリーは一定時間ごとに1リンデンドルのお金が枝に
  なる「お金のなる木」。
  マネーボールは一定時間ごとに近くにいる誰かに数リンデン
  ドルのお金をくれるボールです。


3.アイテムを作って売る
  セカンドライフでは誰でも3Dのアイテムを作ることが
  できるので、それを売ってお金を得ることもできます。


1、2のどちらの方法もそれなりのお金を稼ぐことはできます。


ただ効率よくお金を得ようとお考えの方は、やはり3がオススメです。


セカンドライフはみんなで作っていくゲームですから、「こんなの欲しい」と思ったら作っちゃえばいいんですよね。


多少時間はかかるかもしれませんが、セカンドライフは仮想世界なので楽しんでつくっちゃいましょう^^)
| 日記

セカンドライフ 必要スペック

セカンドライフを楽しむ為に必要なスペックとは?


セカンドライフの知識を吸収したとこでそろそろセカンドライフを始めよう!


という方もいると思います。


「ちょっと待った〜!!」


その前にみなさんのPCはセカンドライフの動作に耐えうるスペックを搭載しているでしょうか?


セカンドライフを快適に楽しむための最低スペック・推奨
スペックについて今回はお話します。


「面白くない!」


と思うかもしれませんが、いざ始めたらパソコンが動かなくなった〜!!


ってことにならないようにあらかじめ準備しておきましょうね^^)


【最低必要スペック】

■Windows

グラフィックカード nVidia Geforce 2 / GeForce 4mx 以上
または ATI Radeon 8500 / 9250 以上
コンピュータ CPU:Pentium III 800MHz / Athlon 以上
メモリ: 256MB 以上
OS Windows XP (SP2)/2000 (SP4)
インターネット接続 ブロードバンド (DSL/ケーブルモデム)
その他 DirectX 8 または 9

■Mac

グラフィックカード nVidia Geforce2/GeForce4mx 以上
または ATI Radeon 8500/9250 以上
コンピュータ CPU:G4 1GHz 以上
メモリ:512 MB
OS Mac OS 10.3.8 以降
インターネット接続 ブロードバンド (DSL/ケーブルモデム)

【推奨スペック】
■Windows

グラフィックカード nVidia GeforceFX5600/Geforce6600 以上
または ATI Radeon 9600/X600 以上
コンピュータ CPU:Pentium4 1.6GHz/Athlon2000+ 以上
メモリ: 512MB 以上
OS Windows XP (SP2)/2000 (SP4)
インターネット接続 ブロードバンド (DSL/ケーブルモデム)
その他 DirectX 8 または 9

■Mac

グラフィックカード nVidia GeforceFX5600/Geforce6600 以上
または ATI Radeon 9600/X600 以上
コンピュータ CPU:G4 1.25GHz 以上
メモリ:768 MB
OS Mac OS 10.4.3 以降
インターネット接続 ブロードバンド (DSL/ケーブルモデム)

※注意事項
セカンドライフは、Windows 98/ME とは互換性がありません。
セカンドライフはまた、ダイヤルアップ接続では利用できません。

以上をよく読んだ上でセカンドライフを始めてみましょう^^)

| 日記

セカンドライフ アカウント

セカンドライフのアカウントって?

セカンドライフのアカウントについて今回はお話します。

1.ベーシックアカウント
  特に費用がかかることはないアカウントです。
  ただしL$が受動で手に入ることがないので、L$が必要となる
  行為をするためには以下のいずれかで入手する必要がある。
  
  ・L$をリンデンラボから購入する
  ・マネーツリー、カジノでアルバイトして稼ぐ
  ・他のユーザから入手する
  
2.プレミアムアカウント
  メインランドの土地の所有権付与・毎週一定額のL$のお小遣
  いがもらえる、毎週受給されるL$に関しては、経済バランス
  の調整のため変更がなされることがある。
  長期間分をまとめて払う場合は割引対象となる。

セカンドライフのアカウント選択は気軽に楽しむならベーシックアカウント、ビジネス等を中心に考えていくのであればプレミアムアカウントが便利そうですね。


セカンドライフでは自分のスタイルにあったアカウントを楽しみましょう!!

と言いたいところですが、最初は無料のベーシックユーザで始めることをオススメします。


セカンドライフをまだ何も知らずにプレミアム会員になってもそのメリットを使いこなすには早すぎますしね^^)


ですからみなさん、まずはあせらずベーシックアカウントをオススメします^^)
| 日記

セカンドライフ 土地

セカンドライフの土地って?


セカンドライフの大半の行動は土地単位で制御されています。
当然陸だけでなく、水面も土地に含まれます。

セカンドライフの土地を購入方法に関しては2種類に分けられています。

1.メインランド
  リンデンの所有するSIMです。

  ※SIM:マップ上の四角く区切られた1マスを表す。

  マップ中央の複数の島を表しており、これらメインランド
  の土地を買う場合はアカウントをプレミアム契約に変更する
  必要があります。こちらの土地はレンタルすることは
  できません。

2.プライベートSIM
  個人所有の土地。
  リンデンからSIMを購入したオーナーが販売・レンタル
  しています。例:桃源郷など
  現実世界でもよくありますよね。
  こちらの場合はBASICアカウント契約で購入できます。

セカンドライフの世界でもちゃんと通貨を払って土地を購入するんですね〜。

現実世界でも欲しい土地があるけど高くて買えない!!

って人は、

セカンドライフで土地を購入するのも自分だけの空間なのでオススメかもしれません。

セカンドライフで自分の土地を買って家を建てたらきっと楽しいでしょうね^^)
| 日記

セカンドライフ 通貨

セカンドライフの通貨とは?

セカンドライフ(SecondLife)内では、リンデン社の発行するリンデンドル(L$)を通貨として使用することができ、現実の通貨であるUSドルと換金が可能です。

この通貨は時価によって多少上下しますが、平均1US$に対して30L$(リンデンドル)の価値があります。

一日の取引通貨量は2億円に迫る勢いで、セカンドライフ(SecondLife)公式サイト、また各種マーケットサイト等から換金が可能。

ちょっと通過の感覚がわかりにくいかもしれないですけど、セカンドライフを一つの国と考えると、日本の「円」とアメリカの「ドル」の関係のように考えられますよね。

SNSの次にくると言われているバーチャル世界は本格的ですね。

実際にドイツ在住の主婦は不動産投資でセカンドライフ内で1億円の儲けを得たとも言われています。

仮想の自分を作り上げることでチャンスも皆に平等にあるんですね。

現実ではない世界だからこそ発揮できる力かもしれません。みなさんもおっきい夢を持ってセカンドライフを楽しんでみてはいかがですか^^)
| 日記

セカンドライフ BigSix

セカンドライフのBig Sixとは?


セカンドライフ(SecondLife)内におけるBig Six(ビッグ・シックス)とは、プレイヤー間のトラブル発生を避けるため、穏便な交流を行うために設けられた禁止指針のこと。

セカンドライフを始めるにあたってこういった事を最初に知っておかないとあとからえらい目にあってしまいますよね。

セカンドライフのビッグシックスをあらかじめここで覚えておきましょう。



1.Intolerance - 人種や宗教、性別などへの差別行為

2.Harassment - 脅迫やセクシャルハラスメントなどの行為

3・Assault - 非戦闘エリアでの、相手に同意を得ないまま行う
       攻撃行為

4.Disclosure - 公開されていない個人情報の暴露行為

5.Indecency - アダルト表現が制限されているエリアでの
        破廉恥な行動

6.Disturbing the Peace - スパムの送信、イベントの妨害
              などの迷惑行為


セカンドライフ上でこれだけ治安が整備されていると参入する事に対しての抵抗も多少なりとなくなりますよね。

みなさんもビッグシックスはおかさないように気をつけてくださいね^^)

セカンドライフ参入にはおぼえることはまだまだたくさんあります。どんどん更新していきます^^)
| 日記

セカンドライフって?

セカンドライフ


最近よく耳にするセカンドライフって何?って思う方もいると
思うので、私が調査した簡単なセカンドライフについて説明します。

セカンドライフ(Second Life)とは、米国本社のリンデンラボ社が運営するバーチャル世界のことである。

アカウント数は全世界で約50万人以上存在する。

実際にはオンラインゲームという人もいるが、リンデンラボはWorld(世界)と呼んでいる。

このようなことから、オンラインゲーム感覚で利用するユーザと、仕事や教育目的で利用するユーザとに分かれているらしい。

WEB2.0と言われる「ユーザみんなで作り上げていく」オンラインゲームであり、他のどのオンラインゲームとも違い、実際私自身どんどんハマっていっています。

映画で例えるならば「マトリックス」の世界の人々を扱うイメージですね。

アバターの顔の設定一つとってもパーツ毎・色に分ければ何100通りもパターンがあります。

そしてそこら中に世界中の人々がいます。

さらに空も飛ぶことができます。

現実の世界でさえ今日めまぐるしく変化してる世の中で、これほどまでに進化した仮想世界(セカンドライフ)が登場するとはすばらしい世の中になったものですね^^)

次回はセカンドライフの具体的内容についてお話します!
| 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。